美容

アンチエイジング

女性の方なら、いつまでも、若々しく若々しく、元気にいたいですよね。当たり前のことですが、歳をとると肌のハリやツヤがなくなり、シワやたるみが増えてきてしまいます。また、若い頃と比べると、一度増えてしまった体重を戻すのも難しくなります。同じ物を食べても、脂肪のつき方も違います。そこで今回は、アンチエイジングのための、食習慣について、ご紹介したいと思います。アンチエイジングを実践しているもいえば、美魔女を思い出す方も多いと思います。多くの美魔女の方には、ある共通点があります。まず、一つ目は、積極的に野菜やフルーツを取ることです。なぜこれが良いのうというと、老化を遅らせてくれる優秀な食べ物だからです。老化を進めてしまう大きな原因の一つに、活性酸素の増大が挙げられます。この活性酸素は、年とともに増えてしまい、体の中をサビらせてしまいます。そこで、抗酸化物質が豊富な野菜やフルーツを食べることで、活性酸素な、対抗できる体作りをすることができます。二つ目は添加物を取らないことです。添加物体にとって毒ですので、体は毒を排除しようと働きますが、このエネルギーで体を健康に保つためにあったパワーまで使ってしまいます。
顔の気になる髭の処理がいちいち面倒だという人には顔脱毛大阪の口コミ人気ランキングで一位のクリニックなら丁寧な対応をしてくれるので、初めての方でも満足度の高い結果が出ています!

アンチエイジングのために毎日していること

日々老化していく顔のたるみが気になり、私が毎日やっていることは、フェイスマッサージ、パック、顔ヨガです。
たるみも気になるのですが、肌全体のくすみやクマも老けて見える要因になるので、マッサージは毎日続けられる程度に行っています。
マッサージは、簡単なものでなくては続けることが難しいと考え、老廃物をリンパに流し込むだけ、ツボ押しをするだけ、等にしていますが、その時マッサージクリームは必ずしっかり使って行わないと、シワの原因にもなってしまいます。
私は、洗い流さないタイプのマッサージクリームを使っています。そのほうが簡単なので。
シートパックは、安いもの(大量に入って千円とか)も使いますが、高価なもの(6枚で一万円、とか)も使います。肌の調子で両方使う時もあります。
お風呂の中では、百円均一で買ったシリコーン素材のパックを顔につけ、発汗を促しています。
そうすることで、ものすごく汗をかき、お風呂上りは肌がもちもちになります。
2枚買って、一枚はお風呂用、もう一枚はシートマスクの上からつけ、パックをより肌に密着させて美容効果をあげられるようにしています。
以前よりも肌に潤いがあり、つやがでてきました。
つやのない肌だと老けて見えますので、気を付けてお手入れしています。
顔ヨガは、お風呂の中でやるようにしています(誰にも見られないように)。
顔の筋肉を鍛えなくてはどんどんたるむ一方だと考え、毎日行っていますが、やはり最初は顔の筋肉が疲れ、痛み(筋肉痛)を感じることもありました。
しかし、やるにつれてあごのラインがしゅっとしてきましたので、効果がでてきたんだな~と嬉しく思っています。

友達から勧められた洗顔石鹸を買いました

数日前にネットのコスメショップで購入した洗顔石鹸セットが届きました。まだ使ってはいませんが肌がどんな感じになるのかいまから楽しみです。セットというように入っているのは洗顔石鹸ではありません。美容液と保湿用ミストも入っています。石鹸もひとつだけではなはクレンジング石鹸と洗顔石鹸のふたつが入っていました。クレンジング石鹸というのも私は使うのが初めてなのでメイクがちゃんと落ちてくれるのかちょっとド…

More Details

最新記事一覧

TOP